シミトリーの塗り方をチェックしましょう!

美白ジェルシミトリー!
たったこれ1つだけで色々と補うことができり
オールインワンジェルとしてお馴染みですね!

 

このジェルは違うところはオールインワンジェルって基本あまり効果がないのですが
これは「ただ塗るだけ」で効果ができるんです

 

しかし確実に!最大限に!
効果を発揮するには少しだけ工夫すればかなり効果が
高める事が出来るのです。

 

正直少しめんどくさいという考えもありますが
でも少し工夫するだけで効果を高められる方法があるんです。

 

自己流でやって力強くやっているかた
是非紹介する方法を勉強し、実践して下さいね!

 

ちょっとしたことで効果が出てシミ!シワがなくなるのですから!

 

 

シミトリー基本的な使い方は?!

 

シミトリーは自己流の使い方は良いと思いますが
それよりもただしケア方法でしっかり結果をだしていきましょう

 

@お風呂など入りしっかり汚れを落としましょう!

 

先ずは汚れを落としましょう
汚れがあると効果が弱くなります。

 

洗顔はゴシゴシするとタダ傷になり
ムダなシミ、シワができる原因になります。

 

33℃くらいのぬるま湯で洗うことをお勧めします。
洗顔後シミトリーを使います。

 

 

A量はパール2個くらい(1回あたり)

 

基本は上記のパール2個くらいの分量を手に取ります。
ヘラをつかい何回か手に取って下さいね!

 

季節や肌の状態で量を調整しながら使っていくのが良いと思います。
朝1回、夜1回これが基本的な使い方になります。

 

 

B手に置いてから少し温めてから使う

 

理由は顔への吸収が良くなるからです。
手で温める事によって全体的に広がります。

 

 

C擦らない!優しく抑えるように塗ります!

 

人間どうしても思いがあると力が入ってしまいます。
「肌に浸透させたい!」この思いが逆に邪魔してしまいます。

 

優しく使いこれを重視し使っていきましょう!

 

・両ほっぺ、おでこ、あご、鼻にシミトリーを載せます。
・両手の指でやさしく伸ばします。
・手のひらで優しくつつみこむようにします。

 

D馴染みを確認

 

肌に染み込むまで待ちましょう。
乾くまで待たず化粧をしてしまうと崩れの原因
むしろ変になってしまいますので気をつけましょうね!

 

 

Eパラベンフリー製品の注意

 

ところで「パラベンフリー」とはなんでしょうか?
パラベンは防腐剤のことで化粧品にはいる防腐剤は

 

化粧品の劣化を守ることになります。
それが化粧品として安全化どうかは専門家でも中々判断ができないとのことです。

 

要は劣化しやすい、防腐剤が入ってない
良い製品なので開封後の保管に注意が必要なのです。

 

注意して欲しいのは

 

1、スパチェラ(へら)を必ず使う
2、冷蔵庫で必ず保管

 

人の体は雑菌がありますので
手で直接つけずにへらを使うことは必須です。

 

あたたかいところも菌が繁殖しやすいので
必ず上記のことを守るべきです。

 

鮮度が落ち酸化してしまうと効果がなくなるので注意です!

 

⇒シミトリー詳しくはコチラ!