シミトリー成分は本当に肌に良いの?詳しく分析してみました!

色々なランキングで上位を占めているシミトリー
口コミサイト、大手ランキングサイトでも効果ありと言われてますよね!
なんでシミとかを解消されるのか?!

 

薬用オールインワンジェルシミトリー
効果はどのくらいあるのか?
どういった成分が含まれどのように効果あるのか調べてみましたので
是非見て下さいね!

 

早速ですがシミトリーでどんな有効な成分が入っているか確認してみましょう!

 

 

代表成分の2つ

 

フラバンジェノール
ハイドロキノン誘導体

 

この二つが有効成分で
肌に大きな効果があると言われております。

 

フラバンジェノールはポリフェノール
フランスの海岸松樹皮からとれました。

 

胎盤、肝機能の治療に使われているプラセンタ
美容にとても効果があると言われています

 

それがハイドロキノン誘導体、フラバンジェノール
そのプラセンタの10倍の効果があると言われております。

 

ビタミンCの600倍の言われる美容パワーがあると言われております。
シミに効果があるのは当然、肌の抵抗力を上げキレイニなりそうですよね。

 

ハイドロキノン誘導体とは黒くなるシミになるプロセスを
保護、守り、ブロックします。

 

これは美白効果がすごいと言われておりますハイドロキノン
これに糖を混ぜ、安全を高めました。

 

シミの基を根本から改善してくれます。

 

 

乾燥を防ぐ成分!

 

ところでシミやシワを増やさない為に一番良い事は何でしょうか?
それは乾燥することなのです。

 

理由を説明しますと例えば紫外線や、外的な刺激があります。
乾燥が無い肌だと抵抗力があり問題ないのですが

 

肌が搬送しているとその抵抗力がなくなりバリアが弱くなり
肌の炎症が発生しシミを増やしてしまいます。

 

ではその乾燥を防ぐためにシミトリーは下記の成分をいれました

 

シア脂、オリーブ油、セラミド、ビルベリー葉エキス、すくわらん
マロニエエキス、ユキノシタエキス、ビタミンE天然、カンゾウフラボノイド

 

上記成分がふんだんに入ってまして
刺激から守り肌のハリ、弾力を産み、ターンオーバーを活性化し
肌のシワ、シミを改善するのです。

 

 

肌への刺激は?

 

 

製品を守る、品質を維持する
界面活性剤、香料、着色料、パラベン、エタノールなど

 

肌への刺激物は含まれておりません。
なので敏感肌、肌が弱い人誰にでも使えるのです。

 

勿論シミトリーは内側から外側からシミシワを改善し
乾燥を防いで新たなシミの発生を守ってくれます。

 

しかし普段の生活も注意して下さいね!
シミトリーが良い製品だからって最低限刺激、紫外線を防ぐ努力はしないといけません。

 

値段が高い!と不満ある方!
だって良い成分が入ってシミやシワを改善できればコスパ良くないですか?!

 

⇒シミトリー公式サイトはコチラ!